「銀嶺月山 純米大吟醸(限定醸造)生酒」と夏のおつまみ(酒肴家 稲垣知子氏)




銀嶺月山 純米大吟醸(限定醸造)生酒
×

鶏ささみとみょうがのわさび和え
蛍烏賊の山椒煮
焼きアスパラガスの辛子酢味噌添え



 

鶏ささみとみょうがのわさび和え
 
■材料(2人分)■


鶏ささみ…2本(約120g)
茗荷…2個
薄口醤油…大さじ1
蜂蜜…小さじ1/2
わさび…小さじ1/4

 
■作り方■
 

1)ボウルにはちみつとワサビを入れて混ぜてから薄口醤油をいれてよくまぜる。

2)茗荷を縦半分に切って斜めに薄切りにしたら1)のボウルに入れてざっくり混ぜておく。

3)鍋にお湯を1リットル程度沸かしたらささみを入れてすぐに火を止める。そのまま5分ほどおいた後、お湯から引き揚げて冷ます。

4)ささみが冷めたら一口大に手で裂き硬い筋を除いて2)のボウルに入れて全体になじむようざっくり混ぜて出来上がり。
 

■調理ポイント■


☆ささみは余熱で火を通すことで柔らかくなります。
☆スライスした茗荷は赤の鮮やかな部分を少し分けておいて、盛り付けの時にトッピングするときれいです。

 

蛍烏賊の山椒煮
 
■材料(2人分)■


蛍烏賊(ボイル)…100g
純米酒…100cc
実山椒(あく抜きしたもの)…大さじ1
梅干し…1個
昆布…5センチ角
薄口醤油…小さじ1

 
■作り方■
 

1)ホタルイカは目と軟骨を除いておく。

2)小鍋に純米酒、実山椒、昆布、薄口醤油、軽く押しつぶした梅干しを加えて中火にかけ、沸騰したら、沸騰状態を保つよう火加減を調整して2〜3分、酒が半分くらいになるまでしっかり煮切る。

3)2)の鍋に1)を加えて火を強め、一度しっかり沸騰させたら煮汁が全体になじむよう軽く混ぜながら1分ほど煮て出来上がり。
 

■調理ポイント■


☆ホタルイカは目と軟膏のほか、気になる方は口も取り除くとより食べやすくなります。
☆実山椒は少し塩を加えた熱湯で5分ほど茹でたのちざるにあげて20分ほど水にさらしてアクを除きます。

 

焼きアスパラガスの辛子酢味噌添え
 
■材料(2人分)■


アスパラガス…2本

<辛子酢味噌(作りやすい量)>
西京味噌(白みそ)…100g
本みりん…大さじ2
卵黄…1個分
酢…大さじ1
辛子…小さじ1/2

 
■作り方■
 
辛子酢味噌を作る

1)卵黄はカラザをとっておく。

2)耐熱のボウルに西京味噌と本みりんを入れてゴムベラ(木べら)でよく混ぜたらラップをせずに600Wのレンジで30秒加熱する。一度取り出し全体を良く混ぜて更に1分加熱しする。

3)味噌がしっかり熱々になったらレンジから取り出し卵黄を加えて素早く混ぜる。粗熱が取れて滑らかになるまで良く混ぜる。

4)酢と辛子を加えてしっかり混ぜたら出来上がり。

5)アスパラガスは根元の堅いところを切り落とし、はかまを取り除いたらトースターで3〜5分焼く。

6)5)を食べやすい長さに切って器に盛り込み4)の辛子酢味噌を添える。
 

■調理ポイント■


☆味噌と味醂はふつふつ沸騰状態になるまでしっかり加熱します。取り出すときはやけどしないよう気を付けて。
☆卵黄を加えたらスピード勝負!味噌の熱で卵黄がだまにならないようゴムベラなどで素早くよく混ぜるのがコツです。
☆辛子酢味噌は密閉容器に入れて冷蔵庫で4〜5日は保存できます。山菜やぬた、魚介類に添えるなどいろいろ使えます。



 

「銀嶺月山大吟醸」と春のおつまみ (酒肴家 稲垣知子氏)




銀嶺月山大吟醸
×
そら豆と桜えびの春巻き
ウドの自家製カッテージチーズ和え
ウドの皮とミックスナッツの洋風きんぴら



そら豆と桜えびの春巻き
 
■材料(2人分)■


茹でそら豆…12粒
乾燥桜えび…3g
春巻きの皮…2枚
EXVオリーブオイル…大さじ2
水溶き片栗粉(水と片栗粉各小さじ1を良く混ぜる)
塩適量

 
■作り方■
 

1)春巻きの皮は対角線で半分に切り三角にする。皮を剥いたそら豆3粒と1/4量の桜えびを乗せて左右を折りたたんで手前から巻いていく。巻き終わりを水溶き片栗粉でとめる。

2)フライパン(☆卵焼き器がおすすめ♪)にオリーブオイルを加え、1を巻き終わりを下にして並べたら弱めの中火にかけ、両面がカリッときつね色になるまでげ焼きにする。

3)焼きあがったらお好みで塩を添える。



ウドの自家製カッテージチーズ和え
 
■材料(2人分)■


うど…1本(穂先を除いて約30センチ)
西京白味噌…小さじ2
酢水(水2カップに酢大さじ1)
塩ひとつまみ

<カッテージチーズ>
牛乳…200ml
レモン汁…小さじ2

 
■作り方■


1)カッテージチーズをつくる
マグカップに冷たい牛乳とレモン汁を入れて混ぜ、600w の
電子レンジで1分30 秒加熱する。一度取り出しかき混ぜたらさらに10 秒追加でレンジにかける。
混ぜてみて分離していたらペーパータオルを敷いたざるにあけて濾し、そのまま30 分ほどおく。☆分離していなければ様子を見ながら10 秒ずつ追加でレンジにかける。

2)うどは5センチ程度の長さに切って皮をむき、2ミリ程度の薄さの短冊切りにして酢水にさらしておく。

3)カッテージチーズに西京味噌、塩を加えてよく混ぜたら2のウドの水気をペーパーでおさえて和える。



ウドの皮とミックスナッツの洋風きんぴら

■材料(2人分)■


ウドの皮…1本分
ミックスナッツ…15g
オリーブオイル…小さじ1
はちみつ…小さじ1
塩ひとつまみ
粗挽き黒胡椒…小さじ1/4弱

 
■作り方■


1)ウドの皮は細切り、ミックスナッツは荒く刻む。

2)フライパンにオリーブオイルと蜂蜜を入れて中火で熱し蜂蜜がジュわじゅわ泡立ち始めたら1)を加えて炒め塩、黒コショウで味を調える。

 

■ペアリングのポイント■


300〜400年の長い時を超えて湧き出る仕込み水「月山の伏流水」に吟醸の美しい香りが溶け込んだ喉越し清らかな大吟醸です。
澄んだ味わいに軽やかな酒肴が良く合います。冷やしてワイングラスに注げば上品な香りが一層引き立ちます。


「銀嶺月山大吟醸 」購入ページはこちら

※当サイト内の文章・画像等の無断転載はご遠慮ください。






 

上部へ戻る