寒河江の「本山慈恩寺」と日本一のさくらんぼ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で話題の13人のうちの1人、大江広元(おおえのひろもと)公が寒河江市にゆかりのある人物でした。

そんな山形県寒河江市にある「本山慈恩寺」は、国史跡に指定されている古刹です。
境内には、重要文化財の本堂をはじめ三重塔・薬師堂などが建立されており、平安・鎌倉時代の仏像群は、重要文化財の指定を受けています。

本山慈恩寺公式ホームページ:https://honzan-jionji.jp/



※画像は山形県公式観光サイト「やまがたへの旅」より引用


また、寒河江といえばさくらんぼ
寒河江市内には国内最大規模の観光さくらんぼ園があり、6月上旬から7月初旬までさくらんぼ狩りができます。

中でも、寒河江で生まれたプレミア品種「紅秀峰」は大粒で甘みが強いのが特徴。
美味しいさくらんぼを求めて寒河江に足を運んでみませんか?






<期間・数量限定販売>銀嶺月山 純米吟醸(ゆかりの地)

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のひとりは、寒河江市や西村山郡にもゆかりのある人物です。

鎌倉や伊豆など直接の舞台からは遠く離れていますが、新型コロナウィルス感染症の長期化や3月の大地震で、地元の観光地は閑散としています。
大江公もドラマに登場し始め、春/初夏の訪れと共に、山形の山や海の恵みやおそばなどの味覚もおいしい季節となっています。

観光がてらお越しの際のおすすめ商品としてご案内いたします。
今期は例年以上の豪雪の中での仕込み。丁寧に醸すことで爽やかな味わいに搾りあがりました。

山形の味覚はもちろん、鎌倉や伊豆でもおいしく召し上がっていただける純米吟醸酒。飲用時冷やして、お好みで常温でお召し上がりください。


\5月26日発売予定/
ご購入はお電話またはFAXで
電話 0237-87-1114

 
商品名 銀嶺月山 純米吟醸(ゆかりの地)
容量 720ml
分類 日本酒/純米吟醸
原産地 山形県



 
上部へ戻る